スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告Permalink│Comment- | Trackback-│

Site Renewal

Goro Shimano’s new website is now under construction due to its general renewal. It’ll be completed and launched by the end of the week of 1st Nov. 2011. Thank you for your patient.

| MemoPermalinkComments0 | Trackbacks0

Talk at MA show 2011

My talk about the series of 'Rob' has just upped which was shot as a part of the artist clips of MA show 2011 at City and Guilds of London Art School this September. You can also find other artists' clips on the Art Lift website by Art Below Ltd.. Check them out!

| NewsPermalinkComments0 | Trackbacks0

Updating the blog

After a few years I've updated this blog as my English/Japanese website until Original site would be launched. There also is a new site which promote the MA final show 2011 at City and Guilds of London Art School. The link to the site is on the up-right part of this blog. Check it out and I hope you could make time to see at the show!

:オリジナルサイトを立ち上げるまで、以前使っていたブログを改装して代用する事にしました。また右欄にリンクがありますように、私が現在在籍していますCity and Guilds of London Art Schoolでの卒展のサイトもアップされております。会場でお会いできるのを楽しみにしております!

| NewsPermalinkComments0 | Trackbacks0

個展最終日 The end of the Exhibition at bowls

shimanokoten

















早いもので、江ノ電沿線10の一つとして11日にオープンしたbowlsでの個展も今日で最終日を迎えました。

気まぐれな作家の思いつきをいつも快く受け入れてくださったbowlsスタッフの皆様、沿線10というすばらしい舞台を下さった江ノ電さん、その中で展示を担うチャンスを下さったアーティスト八咲潮さん、沢山の刺激を頂いた他の参加作家の皆さん、そして地元の、または遠路はるばるご来場頂いた方々、純粋に作品を気に入ってくれ激励応援してくれた初対面の方々、本当にありがとうございました。10日余り後にはすでに英国に立っているのだろうと思うと武者震いも致しますが、皆さんの一人一人の顔を思い出すにつけ腹の底から勇気が湧いてくる気がします。本当に、本当に心から感謝申し上げます。

最終日の23日は日中、江ノ島で行われる「江no・Fes」という江ノ島灯台の足下で行われるイベントに他の沿線10作家と一緒に参加してまいります。どんなものが行われるのかは初めての僕には想像がつきませんが、楽しんで来たいと思います。

江ノ島でのイベントは午後5時ごろには終わると思いますので、その後はbowlsに戻り連休の終わりとともにマッタリと夜を過ごしたいと考えています。お時間に余裕のある皆さんは是非遊びにいらして下さい。


[read more]

| NewsPermalinkComments1 | Trackbacks0

ライブ告知/Live concert of Uppon With Little Farmers !

個展開催中ですが、すでに沢山の方達に声をかけて頂き感謝感激です。作品もいくつかご購入の予約を頂きました。他の作品が見たい時や、気になる作品があったらいつでもゴローまでご連絡下さい。店内の各席にあるノートに携帯番号など書かれております。だいたいは近所におりますので、お電話頂ければ会場の居なくてもすぐに伺えます。

さて、今回メインの壁に展示しています作品のうちの3点は、鎌倉で知り合ったUPPONというシンガーソングライターとそのバンドメンバーの顔をモチーフにしており、大きさも75cm四方のキャンバスで迫力のある作品になりました。


men-so01


[read more]

| MemoPermalinkComments0 | Trackbacks0

嶋野修充/ゴロー個展 Exhibiton「MEN-SO」in Kamakura

shimanokoten
朝晩もすっかり秋づいてきました。秋と言えばゲージュツ。この度ゴローこと嶋野修充も、1年4ヶ月ぶりの展覧会を鎌倉にて催す事になりました。

今回の企画は、鎌倉・湘南地域で最もポピュラーなアイコンの一つである江ノ島電鉄がスポンサーとなって行われ、「江ノ電・沿線10(展)」と銘打ち、沿線に点在し同時期に開催される10箇所の展覧会を巡る事ができる秋のイベントの一環として開催されます。

今年4度目を数える「沿線10 '09」では、私も湘南に在住もしくはゆかりのある10名の作家の一人として選ばれ、鶴岡八幡宮へ至る若宮大路のダイニングカフェ「ボウルズ」を会場に12日間、新旧織り交ぜたポートレイトの作品群を発表します。

なお本展覧会の終了後、10月初旬には鎌倉からの移転を予定しており、今後は英国に活動の拠点を置くことになっています。これからしばらくご無沙汰してしまうゴローとゴローの描いた顔を見に、秋の鎌倉へ是非遊びにきてください。






****
嶋野修充個展「めんそう」
9月11日(金)~23日(水)

ドンブリダイニングカフェ「ボウルズ」
http://bowls-cafe.jp/
神奈川県鎌倉市小町(0467-61-3501)
開場時間:11時~24時(ラストオーダー11時30分)

※20・21・22日は店内貸切の為、会場時間が短くなります。
 20・22日(日・火)は17時(ラストオーダー16時30分)まで。
 21日(月)15時30分(ラストオーダー15時)まで。

(DMでご案内した内容と異なります。ご注意下さい。)


※入場無料・ただしご飲食のオーダーをお願いいたします。

※沿線10ホームページ http://www.enoden.co.jp/ensend10/2009/

※個展に先がけて地元藤沢のFM放送局レディオ湘南(83.1ch)の生放送番組にプロモーション出演しました。番組の再放送はインターネットでもお聞き頂けます。サイマルラジオからレディオ湘南をお選び下さい。

レディオ湘南「Groove Emotion」再放送 9/9 (水) 21:00~22:00
(ゴローは21時45分頃から登場します)


※最終日23日は江ノ島で開催されるイベント内にて似顔絵バトルを開催します。昼間はボウルズには不在です。

※その他、会場に常駐しない日もございます。遠方からおいでの方は事前にメールフォームなどでお問い合わせ頂くか、ゴローのツイッターをフォローして頂ければ幸いです。

ゴローのツイッター http://twitter.com/shimanogoro


An announcement from Goro

Today, I would like to tell about my latest solo exhibition that will be held in this fall after an interval of 16 months.

This exhibition is a part of a art event "En-send 10" sponsored by Enoshima Electric Railway (Eno-den) that has been quite popular as one of symbols of Shonan area.You can see 10 different shows in "En-send 10" in this September. And this year, I was chosen as an artist of the "10" in 4th "En-send 10".

My exhibition will be opened at Bouls by Wakamiya-ohji st. in Kamakura for 14 days and show you my past and latest art works of portraits.In addition, I'm going to move from Kamakura and set my base in England. Therefore I'm really looking forward to seeing you before that.

*************************
Masami Shimano alias GORO
Exhibition " MEN-SO "
11 Sep. (Fri) - 23(Wed)

Donbiri dining cafe "bowls"
Komachi, Kamakura, Kanagawa, Japan
Tel; 0467-61-3501
11:00 - 24:00 (LO 23:30)
*It will be closed on the evenings of 20th, 21st and 22nd Sep. because of other parties and be open 11:00 - 17:00 (LO 16:30) on 20th and 22nd, 11:00 - 15:30 (LO 15:00) on 21st.

(Sorry, please note this announcement was different from on the post card which was sent you before!)


*Entrance free (It needs to oder some food or drink.)
*I appeared for a radio program on Radio Shonan FM station (83.1) to push my show. You can listen to the program by "Simul Radio" on the net as well.

"Groove Emotion" rebroadcast of the program; 9/9 wed 21:00-22:00
(Goro is going to appear at about 21:45)


*Artist will be out of the place in 23th of Sep. because he will be in Enoshima to involve in a particular event "Nigaoe-battle".

*And more, I might be in "bowls" everyday. So ask me by e-mail or follow my twitter site please.

twitter http://twitter.com/shimanogoro

| NewsPermalinkComments0 | Trackbacks0

ジャイアントトラやん the Giant Tora-yan

shimanokoten先々週からイベントをいくつかハシゴする。

六本木ヒルズを中心に行われた「六本木アートナイト」では息子と一緒にヤノベケンジさんの「ジャイアントトラやん」を見た。夕方のイルミネーションにメタリックな体をきらめかせながら行われたトラやんの火炎放射のパフォーマンスを満員の観客と楽しむ。

ヤノベさんの作品を初めて知ったのはイッセイミヤケのブティックの為に作ったフィッティングルーム。デザイン畑出身の僕には彼のキャッチーさをとても印象的で以来ファンである。




[read more]

| MemoPermalinkComments0 | Trackbacks0

吹奏楽CD「エグモント」のジャケット  A jacket of the CD "Egmont"

以前から僕のポートレイトの作品をチェックしてくれていたデザイナーの Otoshimonoさんが昨年末に声をかけてくれ、幸運にもCDのジャケットイメージを描く機会を頂いた。そしてこれがいよいよこの3月28日に店頭発売!


エグモント~ベルト・アッペルモント作品集エグモント~ベルト・アッペルモント作品集
(2009/03/28)
ベルト・アッペルモント
(cond)東京佼成ウィンドオーケストラ

商品詳細を見る


商業デザインの分野では僕のポートレイトは決して扱いやすいスタイルでないにも関わらず、Otoshimonoさんや本件の版元・佼成出版社の担当Fさんには100%僕のスタイルを受け入れて頂き、〆切のその日まで本当に根気よく完成を待って頂いた。ほぼ完全燃焼と言える仕事ができた事は本当に有り難いことだ。

ちなみにこの作品は、東京の佼成ウィンドオーケストラの演奏によって再現される、吹奏楽の本場ヨーロッパの注目作曲家ベスト版シリーズとも言うべき「ヨーロピアン・ウィンド・サークル」の最新弟7作目。

そして今回、録音に際して自ら指揮棒を振るいに来日したのはベルギー人のベルト・アッペルモント氏。何と'73年生まれという若さにして、すでにヨーロッパでは相当な知名度を獲得しているそうである。

出来上がったジャケットはクラシックのジャンルでは特殊な部類に入るかも知れないが、作曲家の若さと力強さを表現しようとした制作陣の狙い通り注目を集める事ができた様で、出だしの売り上げも順調だそうだ。

都内のタワーレコードなど大きなお店では、わりと派手にディスプレイされている所もあるそうなので、吹奏楽にご興味があったら是非ご一聴をお勧めする。壮大な物語を連想させるパワフルな音が聞けるはずだ。

090401.JPG

| NewsPermalinkComments1 | Trackbacks0

久しぶりに Write after a long time

また更新が数ヶ月も滞ってしまった。

昨年末あたりからMac OS9の作業環境ではブログの編集ができなくなってしまったし、そろそろ本格的にシステム刷新の時期が迫ってきのかな・・。

The updating of this blog stagnated for several months again. Because It has not been able to update since the end of last year with my old Mac, so it may be about time I change my Mac...

| MemoPermalinkComments0 | Trackbacks0

明日から企画展 a group show from tomorrow

久々の更新、そして突然のお知らせなのだが
明日(24日)から原宿の雑貨店アシストオンさんで企画展に参加。

企画は鎌倉在住のブロダクトデザインブランド・SETOさん。
彼等の新作テキスタイルでつくったトートバッグにゴローお馴染みのポートレイトを書き下ろす。ただしそれはIKA-TEXフォーマット、どんな仕上がりになっているのか?

乞うご期待!


『イカに学ぶテキスタイルデザイン』展
2008年10月24日(金)〜11月6日(木)

アシストオン/AssistOn
渋谷区神宮前3-23-1 NODERA BLDG 3F
tel/03-5772-5172
営業時間 11:00〜20:00(日曜・祝日 11:00〜18:00)
定休日 毎週水曜日

| NewsPermalinkComments0 | Trackbacks0

| main | next »



Recent event

Our MA show 2011 has finished successfully and the artists have started to their next journey. Now the departure place of my new journey is Brighton!

Category

Monthly archives

Bio and Statement

Goro was born in Japan in 1974. After graduating from Kuwasawa Design School in Tokyo in 1995, he worked in the graphic design world with computer graphics as an independent illustrator for over ten years. He now focuses on painting, particularly portraiture, and has moved to the UK in 2009 to develop his practice in a more international context.



Goro Shimano


My portraits are painted integrations or aggregations of variant impressions, memories and information of the object which we unconsciously operate for the communications and relationships with other people. I want to establish a field through which all segments of a face relate to issues of identity and a sense of reality. By distilling each individual impression of the model with instinctive finger painting and impacting and reconstructing them into a singular/series of portrait(s) with vivid colour combinations, my aim is to question the gaps between the facial perception of someone we usually believe is accurate and the image we create in our minds as we see the third person.

Above: "Uppon" (detail), Acrylic on canvas, 2009

Contact

Name


Email


Subject


Body



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。